証券アナリストジャーナル2017年4月号で紹介されました

公益社団法人日本証券アナリスト協会が発行する証券アナリストジャーナル2017年4月号で代表の深谷が紹介されました。

プライベートバンカー資格とは、日本証券アナリスト協会がプライベートバンカー*として活躍するために必要な知識を体系化して学べる実践的な教育プログラムとして開発された資格制度であり、シニアプライベートバンカー(シニアPB)はこの資格制度で最も難易度の高いものです。

当事務所では、税理士・公認会計士としての知識に加えて、シニアPB資格を取得することで、「会社」と「オーナーの個人資産」の両面に寄り添ったコンサルティングを行っております。

証券アナリストジャーナル

 

*プライベートバンカーとは、富裕層やマス富裕層を対象に、ファミリーの資産保全・事業承継・相続を支援するために、包括的な金融サービスを提案・実行支援するプロフェッショナルです。